早く借り入れ可能

キャッシングを利用する際に、利息負担を少しでも軽減したいと思っている人も多いでしょう。一般的な傾向として、消費者金融と比較すると銀行カードローンのほうが押しなべて金利を低く設定しています。銀行カードローンの場合、金利は低い半面審査に多少時間がかかりがちです。最近では即日審査に対応しているところも出てきていますが、即日融資を受けるのはやはり難しいでしょう。

無利息キャッシングを提供しているのは、消費者金融です。消費者金融の場合、申し込んでから最短30分で審査結果を通知してくれるというスピーディさが魅力です。午後2時ごろまでに契約手続きが完了していれば、その日のうちに借り入れすることが可能なところもあります。

もし無利息キャッシングを提供している消費者金融であれば、一定期間利息がかからず、消費者金融が本来持つ審査のスピーディさという恩恵も受けられます。急な出費で持ち合わせがなく、すぐにお金を借りたい、でもできることなら返済の負担は少しでも軽減したいと思っている人がいれば、無利息キャッシングを利用するといいでしょう。また一般的な傾向として、銀行カードローンよりも消費者金融のほうが審査のハードルが低めといわれています。つまり借入しやすいのもメリットといえるでしょう。

利息なしで利用可能

無利息キャッシングの最大のメリットは、期間中に返済すれば利息が一切かからないことです。消費者金融を利用するにあたって、場合によっては利息の支払いが負担になる可能性がありました。もし無利息期間内に借入金を完済できれば、利息を一切支払う必要はなくなります。返済負担を最小限に抑えることができるわけです。

また通常無利息キャッシングの無利息期間は初回利用時の翌日から30日間とされています。たとえばAという消費者金融の無利息キャッシングを利用して借入をします。そして30日後Bという別の無利息キャッシングを展開しているところで借り入れをして、Aの借入金を全額返済します。そしてBの借入金を返済するために、また別のCという無利息キャッシングを提供しているところで借り入れするという形をとれば、最大90日間無利息期間を延長することも可能です。

このように無利息キャッシングは利息が一切かからず、返済負担を軽減できるほかにもうまく活用すれば、無利息期間を数倍に延ばすこともできるわけです。できるだけ利息の支払いをなくして、返済負担を軽減したければ、無利息キャッシングを利用しない手はありません。無利息期間が終了すれば利息がかかります。ただしそれまでに少しでも元金返済できていれば、利息の支払額も少なくできます。

消費者金融の無利息

消費者金融でお金を借りた場合、元金の返済のほかにも利息の支払いもしなければなりません。しかし消費者金融の中には、無利息キャッシングと呼ばれるサービスを採用しているところもあります。無利息キャッシングとは文字通り、一定期間内であれば金利の一切かからないサービスです。無利息キャッシングの内容や期間は、消費者金融によって異なります。

たとえば消費者金融によって契約した日から30日間や初回借り入れから30日間と、無利息期間の起点が違います。もし契約した日に借り入れをするのであれば、両者は一緒です。しかしいずれ借り入れする必要があるので前もって申し込んで契約しておきたい場合には、初回借り入れから30日間の消費者金融のほうが無利息期間も長くなります。基本的に無利息キャッシングは初回借り入れの時だけとしているところが多いです。しかし一部業者は期間を短くして、毎回借り入れをするたびに無利息期間の設定されているケースも見られます。

無利息期間内に借り入れたお金を全額返済すれば、元金だけの返済になって利息を支払う必要は一切ありません。もし初めて消費者金融を利用したいというのであれば、無利息キャッシングを提供している業者の中から選ぶといいでしょう。消費者金融業界の競争はどんどん激しくなってきています。このため、新規顧客を獲得するためのキャンペーンの一環として、今後無利息キャッシングを導入するところも増えてくる可能性は十分期待できます。