利息なしで利用可能

無利息キャッシングの最大のメリットは、期間中に返済すれば利息が一切かからないことです。消費者金融を利用するにあたって、場合によっては利息の支払いが負担になる可能性がありました。もし無利息期間内に借入金を完済できれば、利息を一切支払う必要はなくなります。返済負担を最小限に抑えることができるわけです。

また通常無利息キャッシングの無利息期間は初回利用時の翌日から30日間とされています。たとえばAという消費者金融の無利息キャッシングを利用して借入をします。そして30日後Bという別の無利息キャッシングを展開しているところで借り入れをして、Aの借入金を全額返済します。そしてBの借入金を返済するために、また別のCという無利息キャッシングを提供しているところで借り入れするという形をとれば、最大90日間無利息期間を延長することも可能です。

このように無利息キャッシングは利息が一切かからず、返済負担を軽減できるほかにもうまく活用すれば、無利息期間を数倍に延ばすこともできるわけです。できるだけ利息の支払いをなくして、返済負担を軽減したければ、無利息キャッシングを利用しない手はありません。無利息期間が終了すれば利息がかかります。ただしそれまでに少しでも元金返済できていれば、利息の支払額も少なくできます。